2017年の活動

12月10日(日) 和歌山市中央コミュニティセンター活動室(6)で交流会。 参加者6名(うち当事者4名、新規参加者2名)

11月19日(日)田辺市民総合センター4階交流ホールで交流会。参加者5名(うち当事者4名、新規参加者1名)。

11月16日(木)19:00〜21:00 橋本市高野口地区公民館1階創作室で交流会。参加者4名(うち当事者3名)。

11月12日(日)13:30〜16:30 ステーションホテル新宮6階多目的大ホール

性の多様性を知る講座in新宮会場 性の多様性を知る講座in新宮の様子

特定非営利活動法人わかやまNPOセンター15周年記念事業助成による「性の多様性を知る講座in新宮+ミニ交流会」をステーションホテル新宮6階多目的大ホール(和歌山県新宮市徐福2丁目1−31) で開催。
自主制作小冊子「セクシュアルマイノリティきそきそテキスト」を配布しての講座と交流会。参加者11名。

11月11日(土)10:00〜16:00 ふれあい人権フェスタ2017 ふれあい人権フェスタ2017ブース

和歌山県・和歌山県人権啓発センター主催「ふれ合い人権フェスタ2017」(和歌山手平2−1−1和歌山ビッグホエール)にブース出展。
パネル展示、相談受付、レインボーリング製作実演など。

 

 

10月1日(日)和歌山市中央コミュニティセンター活動室(6)で交流会。参加者4名(うち当事者3名)

9月21日(木)19:00〜21:00橋本市高野口地区公民館活動室3・4で交流会。参加者10名(うち当事者5名)。

8月9日(日)18:00〜21:00和歌山市中央コミュニティセンター活動室(6)で交流会。参加者5名(うち当事者4名)。

7月31日(火)14:00〜16:00 共育支援メニューフェア和歌山県共育支援メニューフェア和歌山ビッグ愛1階展示ホール・大ホールで開催の「和歌山県共育支援メニューフェア」にブース出展。

啓発資料展示のほか、教育・講演用資料展示、レインボーリング実演、リーフレット・出張授業チラシ配布等。

 

 

7月13日(木)19:00〜21:00橋本市高野口地区公民館1階創作室で交流会。6名参加(うち当事者3名)

6月11日(日)田辺市民総合センター4階会議室で交流会。参加者3名(うち当事者2名)。

6月4日(日)14:00〜17:00和歌山市中央コミュニティセンター活動室(6)で交流会。参加者11名(うち当事者9名)。

6月4日(日)13:00〜14:00和歌山市中央コミュニティセンター活動室(6)で総会。参加者9名(すべて正会員)。
議案は2016年度事業及び決算報告、2017年度事業計画及び活動予算、定款の一部改正について。何れも議案が遅滞なく承認され、つつがなく閉会となりました。

5月18日(木)19:00〜21:00 橋本市高野口地区公民館2階でで交流会。参加者3名(うち当事者2名)。

5月16日(火)毎日新聞朝刊和歌山版 2017/05/16(火)付毎日新聞朝刊和歌山版に、5/14開催わかやま愛ダホ!2017の記事が掲載されました。

web版にも掲載されています。
毎日新聞 : 「多様な性」理解求める 県内外の性的少数者ら20人

5月14日(日)わかやま愛ダホ!2017
2017年度愛ダホ!2017年度愛ダホ!

2017年度愛ダホ!

JR和歌山駅西口歩道で10:00〜12:00、わかやま愛ダホ!2017開催。今年は18名が参加。
にぎやかに「多様な性にyes!」を呼びかけました。

4月9日(日)和歌山市中央コミュニティセンター活動室(6)で交流会。参加者4名(うち当事者4名)。

3月16日(木)19:00〜21:00 橋本市高野口地区公民館2階でで交流会。参加者4名(うち当事者3名)。

3月11日(土)9:00〜12:00 和歌山市中央コミュニティセンター活動室(4)で理事会。2017年度総会の内容についてなど。

2月26日(日) 和歌山市中央コミュニティセンター和室(小)で交流会。参加者4名(うち当事者3名)。

2月11日(土)毎日新聞朝刊和歌山版 毎日新聞記事2017/02/11付毎日新聞朝刊和歌山版に1/29開催「セクシュアルマイノリティの子供たちについて考える講座」についての記事が掲載されました。

毎日新聞:県がLGBT勉強会 「多様な性」理解へ一歩

 

 

 

 

 


1月29日(日)13:30〜17:00セクシュアルマイノリティの子供たちについて考える講座」

講座の様子

和歌山県男女共同参画センター「みんなに男女共同参画」提案事業「セクシュアルマイノリティの子供たちについて考える講座」を2017/01/29(日)13:30〜17:00、和歌山県男女共同参画センターりぃぶる会議室A(和歌山市手平2-1-2和歌山ビッグ愛9階)で開催。
参加者29名。終了時間が予定よりも随分遅くなりましたが途中退席される方もなく、質問も活発な、活気ある講座となりました。
アンケートの回収率がとても高く、またどの方にも大変好評を頂いております。

1月20日(金)わかやま新報「わかつく」記事2017/01/20付わかやま新報「わかつく」に、チーム紀伊水道の紹介と「セクシュアルマイノリティの子供たちについて考える講座」の告知が掲載されました。

わかやま新報:
セクシュアルマイノリティの理解を目指して〜NPO法人チーム紀伊水道〜

 



1月19日(木) 橋本市高野口地区公民館で交流会。参加者6名(うち当事者4名) 。